menu

憩家 IKOIYA

兵庫県姫路市飯田3丁目130

TEL.079-233-6552

知ってたらツウですよ!

海そうめん写真は『海そうめん』と呼ばれる海草です。
アメフラシの卵も海そうめんと言うのですが、それとは全く別物です。(アメフラシの卵はあまり食用にはなりません。美味しくないし毒性があるものもありますので)

同じ名前の物があると、ややこしくって困ります。
プロの料理人の人と話してても海そうめんをアメフラシの卵とばかり思い込んで、話がおかしくなる時があるようです。
どちらかの名前を変えれば良いのにって思うのは私だけでしょうか!?

この海草の方の海そうめんは歯応えも良く、ツルっとしてて美味しいですよ。
食物繊維もたっぷりあるようなので、健康食品とも言われています。



海そうめん
料理方法は茹でてから、冷水で洗い 酢の物にしたり、お吸い物の具にしたり、サラダのアクセントにも良いと思います。

海草ですので、茹でると緑色に変わります。 写真では少し分かりにくいですね・・・
茹でたてはプリプリで、時間が経つと徐々にとネバネバが出てきます。
どっちの食感も美味しいので、これは好みでしょう!


海そうめん私は、美味しい新ショウガの時期と言う事もあり、ショウガ味の甘酢で合わせてみました。

<作り方>
ぽん酢  2
酢     1
砂糖   0.5
ショウガ お好み

の割合であわせ酢を作り、茹でて冷水で洗った海そうめんを適当にカットして かけるだけです。

さっぱりしてて、ツルッツルの食感がたまりません。
美味しいですよ!!

                                       海ブドウより珍しいこの海そうめん、要チェックです!


綾部 誠 Sei Ayabe

綾部 誠 Sei Ayabe

投稿者の記事一覧

憩家 オーナーシェフ
日本鉄板焼協会認定 師範
日本ソムリエ協会(J.S.A)認定 Sommelier