menu

憩家 IKOIYA

兵庫県姫路市飯田3丁目130

TEL.079-233-6552

BSE問題について

いよいよ米国産牛肉の輸入が再開されましたね。 今回は船便での輸入が中心となるそうで、市場にでるのは8月中旬だそうです。 
この判断どのように思われますか?  そもそも100%安全な食べ物ってほとんど無いのではないでしょうか?
食べ物って口の中に入れる物ですから、それによる人体の影響はものすごくあると思います。
だけど危険かどうかは見ただけでは分からないんですよね・・だからもっと説明が必要だと思います。
僕は輸入してもいいと思います。ただそれを消費者が判断するときのための情報も、もっとないと話にならないと思うんです。

2005年の予算委員会の時にこのように発言された方がいます。

■消費者団体の声が大きいというが、消費者団体の声は本当に消費者の声を代表しているのか、大変疑問に思っている。牛丼屋など行ったことがないような上品なご婦人などが発言しており、どうなっているのかと思う。先日、11日に吉野家が一日だけの特売セールをしたが、一日の売り上げが通常の2倍、6時間で売り切れた。こういう状況をどう認識しているのか。消費者の声というが、現実をあまりにも直視していない。危険なものに対して全国各地で行列ができる。男女関係なく行列ができる。そこにリスクを感じていたら行列などできないのではないか。■

これって違うと思うんですよね。 大事なのは情報がきちんと公開されているかどうかですから。
BSEについてきちんと説明できる方って意外と少ないんじゃないかな?と思います。

大手の企業が米国産牛肉の取り扱いについて、「消費者の反応を見てから、対応していきたい」とコメントしていました。
なんじゃそれは??です。大手の企業ならば自社で調査して、安全と思うならそれをアピール(情報公開)して売り出せばいいでしょうし。ダメだと思うなら取り扱わなければいいと思います。
みんなが求めているから取り扱うという姿勢では、本当の安全は確保されません。
大事なのはすべてを説明し、そして判断してもらう姿勢だと思います。

誤解を招かないためにも言いますが、米国産牛肉もすばらしい牛肉です。
しかしもっと分かりやすい説明がないと問題は解決しないのではないでしょうか?

ちなみに当店では取り扱いいたしません。

綾部 誠 Sei Ayabe

綾部 誠 Sei Ayabe

投稿者の記事一覧

憩家 オーナーシェフ
日本鉄板焼協会認定 師範
日本ソムリエ協会(J.S.A)認定 Sommelier